リチウム電池の航空輸送

2015年1月1日よりIATA(国際航空運送協会)規則改訂に伴い、リチウムイオン電池及びリチウム金属電池(以下リチウム電池)の航空輸送方法に関する規則が変わりました。
リチウム金属電池単体を空輸する場合は、旅客機輸送が禁止となり貨物機での輸送となりました。機器と同梱または機器に組込んで空輸する場合は、従来通り旅客機輸送が可能です。

当社製品では、リチウム電池搭載製品及びリチウム電池単体について規制対象になります。

規制対象製品

1 電池単体

電池の型式 電池の種類 リチウム含有量
ER-3 リチウム金属電池 0.31g
ER-3VC リチウム金属電池 0.31g
ER-6 リチウム金属電池 0.6g
ER-6VC4 リチウム金属電池 0.65g
V7-BT リチウム金属電池 0.17g

2 リチウム金属電池搭載製品

リチウム金属電池搭載機種一覧

現在販売機種
機種名 リチウム金属電池型式 備考
ASC-100 シリーズ ER-3VC  
M8EC10 シリーズ ER-3VC 多軸M8E用軸ユニット
M8EI10 シリーズ ER-3VC 多軸M8E用軸ユニット
M8EL シリーズ ER-3VC 多軸M8E用軸ユニット
M8EM10 シリーズ ER-3VC 多軸M8E用軸ユニット
PE-10/20/30/40/50/60 シリーズ ER-3VC 但し、PE-60B,65Bは対象外
VS-10B- シリーズ ER-3VC  
VS-CYLE/CYLE-D ER-3VC  
販売を終了している機種
機種名 リチウム金属電池型式 備考
ASC-CYL ER-3VC  
CN-A11□□ ER-3  
M8 多軸シリーズ ER-3VC 但し、ラック(M8F***)、
電源ユニット(M8P***)、
通信ユニット(M8T***)
単品輸送時は対象外
SV-80 ER-3VC  
V8 多軸シリーズ ER-6VC4 但し、ラック(V8F***)、
電源ユニット(V8P***)、
通信ユニット(V8T***)
単品輸送時は対象外
VE-206B ER-3  
VE-207 シリーズ ER-3  
VE-211 ER-3  
VM-3 ER-3  
VS-10A ER-6VC4  
VS-10P ER-6  
VS-11 ER-6  
VS-11P ER-6  
VS-12A ER-6  
VS-12PA ER-6  
VS-20 ER-6  
VS-5A/5AD ER-3  
VS-5P/5PD ER-3  
VS-5B シリーズ ER-3VC  
VS-5C シリーズ ER-3VC  
VS-5T シリーズ ER-3VC  
VS-6 シリーズ ER-3VC  
VS-CYLB ER-3VC  
VS-CYLC ER-3VC  
VS-T01 ER-6VC4  

エヌエスディ バリモニブランド製品 製造元:発鉱電機株式会社

機種名 リチウム金属電池型式
モニタッチ(発紘製V7,V8シリーズ) V7-BT
VMP-T01(モニタッチ収納BOX) V7-BT

規制内容について

梱包内容によって、以下のいずれかの対応が必要です。

1 対象電池単品梱包の場合

  1. 貨物機専用ラベルの梱包箱への貼付
  2. 電池個数による危険物分類に応じて必要な表示を行う。
  3. 梱包落下試験に対する梱包適合証明書の作成・保管
  4. 取扱注意ラベルの梱包箱への貼付

2 当社電池搭載製品梱包の場合

  1. 非危険物宣言書の添付
  2. 取扱注意ラベルの梱包箱への貼付
    但し、機器単位の搭載個数により不要な場合があります。

3 対象電池単品を単独ではなく、他の品物と同梱の場合

  1. 非危険物宣言書の添付
  2. 梱包落下試験に対する梱包適合証明書の作成・保管
  3. 取扱注意ラベルの梱包箱への貼付

お客様が荷主となる航空輸送時には上記に従った梱包・資料が必要となります。

なお航空会社によっては規則の取扱が異なる場合がありますので、実際の航空輸送時には、依頼される運送業者・航空会社に事前相談されることをお勧めします。

その他

過去にご購入いただきました製品につきましても、航空輸送される場合には規制対象となりますので、ご注意願います。
損傷/欠陥のあるリチウム金属電池の輸送および廃棄/リサイクル目的のリチウム電池の輸送は特別の規定に従う必要があります。