バイナリ・グレイコード出力変換器 NCV-40H

製品概要

バイナリ・グレイコード出力変換器 NCV-40H

NCV-40Hはエヌエスディの位置検出センサであるアブソコーダの変換部です。アブソコーダ検出器と組み合わせることで、位置情報をバイナリ・グレイコードで出力します。

形式選定

NCV-40H[1][2][3]

[1]出力コード
記号 出力コード
B バイナリ
G グレイ
[2]出力方式
記号 出力方式
N シンクタイプ
P ソースタイプ

ソースタイプの詳細仕様につきましては
お問い合わせください。

[3]適用検出器
記号 検出器
M3 MRE-32S16TS062FAB
M5 MRE-1024S16TS062FAB

システム構成

図:システム構成 多回転型(MRE)

仕様

一般仕様

項目 仕様
電源電圧 DC24V±10%(リップルを含む)
消費電力 10W以下
絶縁抵抗 20MΩ以上(DC500Vメガ)[DC電源端子一括とアース間]
耐電圧 AC500V 60Hz 1分間[DC電源端子一括とアース間]
耐振動 20m/s2 10〜500Hz・5分×10サイクル・3方向(JIS C0040に準拠)
使用周囲温度 0〜+55℃(氷結しないこと)
使用周囲湿度 20〜90%RH(結露しないこと)
使用周囲雰囲気 腐食性ガスがなく、塵埃がひどくないこと
保存周囲温度 -10〜+70℃
接地 D種接地(第3種接地)
構造 盤内蔵ブックシェルフ型、DINレール取付可能
外形寸法(mm) 39(W)×155(H)×93(D)
質量 約0.4kg

性能仕様

項目 仕様
変換器形式 NCV-40HBNM3
NCV-40HGNM3
NCV-40HBNM5
NCV-40HGNM5
検出軸数 1
位置データ
サンプリングタイム
0.1ms
ステータス出力信号 ラッチパルス(位置データ読込タイミング信号):1点
装置正常:1点
エラー:1点
入力信号 位置データホールド信号:1点
原点設定信号:1点
エラー解除信号:1点
パネル面操作機能 原点設定、エラー解除
スイッチ(製品裏面) 位置データ増加方向(CW/CCW)設定:1点
位置データ更新周期 エッジタイミング 0.1ms
0.2ms
0.4ms
0.8ms
レベルタイミング1 0.8ms
1.6ms
3.2ms
6.4ms
レベルタイミング2 3.2ms
6.4ms
12.8ms
25.6ms
51.2ms
ホールド信号方式 トランスペアレント方式
PCシンクロ方式
LP信号論理設定(非反転/反転):1点
原点設定機能選択(有効/無効)設定:1点
センサ未接続エラー解除方法設定(自動解除/手動解除):1点
モニタLED 出力状態モニタ 位置データ出力、装置正常出力、エラー出力
入力状態モニタ ホールド入力、原点設定入力、エラー解除入力
エラー状態モニタ センサ未接続エラー、メモリーエラー、電源電圧低下エラー、
センサ電源エラー、スイッチ設定エラー

アブソコーダ検出器の分割数・分解能・ケーブル長

MRE 多回転型 高分割タイプ

項目 仕様
形式 NCV-40HBNM3 NCV-40HGNM3 NCV-40HBNM5 NCV-40HGNM5
出力コード バイナリ グレイ バイナリ グレイ
適用検出器 MRE-32S16TS062FAB MRE-1024S16TS062FAB
総回転回数 32 1024
1回転分割数 65536 (216)
総分割数 32回転×65536 (221) 1024回転×65536 (226)
最大センサケーブル長 100m

入出力仕様

項目 仕様
入力 入力信号 HD(位置データホールド):1点
ZPS(原点設定):1点 CLR(エラー解除):1点
入力回路 DC入力 フォトカプラ絶縁
入力論理 負論理
定格入力電圧 DC12〜24V (DC10〜30V)
定格入力電流 10mA(DC24V時)
ON電圧 DC10V以上
OFF電圧 DC2V以下
出力 出力信号 D0D25(位置データ):26点 NOR(装置正常):1点
LP(位置データ読込タイミング):1点 ERR(エラー):1点
出力回路 オープンドレインシンク出力、フォトカプラ絶縁
出力論理 負論理
定格負荷電圧 DC12〜24V(DC30VMax.)
最大負荷電流 50mA/点
ON時最大電圧降下 0.8V以下

外形図

  • PDFダウンロード