リミットスイッチ出力コントローラ バリリミット®

製品概要

写真:リミットスイッチ出力コントローラ VARILIMIT バリリミット®

バリリミットはエヌエスディの位置検出センサであるアブソコーダのコントローラです。アブソコーダ検出器と組み合わせることで、位置情報やリミットスイッチ信号を出力します。
コンベアなどに使用されている多点のリミットスイッチとドグの置換えに最適な電子式のコントローラです。

バリリミットは多回転型アブソコーダ検出器 MRE または直線型アブソコーダ検出器 VLS が検出した位置情報を元に、リミットスイッチ信号をON/OFFします。リミットスイッチ信号をON/OFFするタイミングは、コントローラのパネル面を操作することで簡単に設定できます。

資料ダウンロードはこちら

VS-10Gシリーズ

多機能タイプ VS-10G

VS-10Gは多機能タイプのバリリミットです。リミットスイッチ出力機能の他に、位置情報のデジタル出力機能、位置情報のアナログ出力機能、モーションレコード機能、マルチ原点機能など、便利な機能を搭載しています。

特長

  • リミットスイッチ信号は最大30点まで出力可能
  • 1つのリミットスイッチ信号がON/OFFする位置の設定は最大4点まで設定可能
    (プログラム数が8点以下の場合、最大10点まで設定可能)
  • リミットスイッチの更新周期は1msに対応
  • 各種のパラメータは、コントローラのパネル面またはシリアル通信から設定可能

写真:VS-10Gシリーズ

形式選定

VS-10G [1]-[2]-[3]-[4]

[1]出力方式
記号 仕様
無記入 シンク(NPN)タイプ
[2]出力
記号 仕様
無記入 スイッチ出力のみ
D スイッチ出力,現在値出力
A スイッチ出力,位置電圧出力,
速度電圧出力
C スイッチ出力,位置電流出力,
速度電流出力
[3]電源電圧仕様
記号 仕様
1 DC24V
[4]適用検出器
記号 検出器
MP MRE-32SP062
/MRE-G□SP062
(□:64/128/160/256/320)
L VLS-256PWB/VLS-512PWB
/VLS-1024PW
LC CSAシリンダ
V2 VRE-16TS062

上記以外の仕様につきましてはお問い合わせください。

 

システム構成

組み合わせて使用

  • 検出器
    •  
    • 1回転型(VRE)
    •  
    •  
    • 多回転型(MRE)
    •  
    •  
    • 直線型(VLS)
    •  
    •  
    • センサ一体型シリンダ(CYLNUC)
  • センサケーブル
    • センサケーブル 3S-RBT-0103/3S-RBT-0102
    • センサケーブル 4P-S-0102/4P-RBT-0102
    • センサケーブル 4P-RBT-0103/4P-S-0102/4P-RBT-0102
    • センサケーブル 3P-S-0102/3P-RBT-0102
  • 変換器・コントローラ
    • VS-10G

仕様

一般仕様

項目 仕様
形式 VS-10G-1, VS-10G-D-1, VS-10G-A-1, VS-10G-C-1
電源電圧 DC24V
許容電源電圧変動 DC21.6V〜30V
消費電力 10W以下
絶縁抵抗 20MΩ以上(DC500Vメガ) [電源端子一括とアース間]
耐電圧 AC500V 60Hz 1分間
[DC電源端子一括とアース間]
耐振動 20m/s2 10〜500Hz・5分×10サイクル・3方向(JIS C0040に準拠)
使用周囲温度 0〜+55℃(氷結しないこと)
使用周囲湿度 20〜95%RH(結露しないこと)
使用周囲雰囲気 腐食性ガスがなく、塵埃がひどくないこと
保存周囲温度 -25〜+70℃
接地 D種接地(第3種接地)
構造 盤内蔵型
取り付け 2点ネジ取付、DINレ-ル取付、
パネル取付金具"VS-K-F"にて盤面取付、何れかの方法で取付可能
外形寸法(mm) 130(W)×81(H)×99(D)
質量 約0.7kg

性能仕様

項目 仕様
形式 VS-10G-1, VS-10G-D-1, VS-10G-A-1, VS-10G-C-1
プログラム数 VS-10Bモード:8(1〜8)
拡張モード:8(1〜8)または32(0〜31)
スイッチ数 30
マルチドク数 1スイッチあたり10(1〜A)(VS-10Bモード/拡張モードの8プログラム選択時)
1スイッチあたり4(1〜4)(拡張モードの32プログラム選択時)
位置データ
サンプリングタイム
1ms
スイッチ出力設定方法 パネル面からの数値設定またはティーチング設定
最小設定単位 最小 0.00001
位置設定範囲 -999999〜999999
設定値保存 不揮発性メモリ(FRAM)
異常検出 センサ電源異常, センサデータエラー,センサエラー,メモリエラー,未設定エラー
プリセットエラー,プログラム番号入力エラー,マルチドク設定エラー,システムエラー
通信機能 シリアル(RS-232C)通信(設定値のセーブまたはロード,モニタ,運転操作)
  • タッチパネルに接続可能(バリモニ)
  • 三菱専用プロトコル,MELSEC-Aプロトコルによる接続
  • OMRON専用プロトコルによる接続

付属機能一覧

項目
形式 VS-10G-1 VS-10G-D-1 VS-10G-A-1 VS-10G-C-1
動作モード VS-10B
モード
拡張
モード
VS-10B
モード
拡張
モード
VS-10B
モード
拡張
モード
VS-10B
モード
拡張
モード
従来から
の機能
かくしスイッチ
ティーチング
現在値出力 - - BCD6桁/
バイナリ24bit
- - - -
移動方向入力方式
現在値プリセット
- - - -
位置アナログ電圧出力 - - - - - -
位置アナログ電流出力 - - - - - -
新機能 移動方向自動判別方式
現在値プリセット
- - - -
速度アナログ電圧出力 - - - - - - -
速度アナログ電流出力 - - - - - - -
出力ホールド - - - -
計測機能 - - - -
モーションレコード - - - -
モーションディテクト - - - -
センサフィルタ - - - -
ヒステリシス - - - -
スイッチ出力許可 - - - -
外部異常解除入力
マルチ原点 - - - -
リミットレスプリセット *1 - - - -
プリセット誤差吸収 *1 - - - -
リミットタイマ - - - -
パスワード機能

*1:VRE1回転型アブソコーダを接続される場合、使用できません。

アブソコーダ検出器の分割数・分解能・ケーブル長

MRE 多回転型
項目 仕様
検出器形式 MRE-32SP062 MRE-G□SP062 □:総回転回数
総回転回数 32 64 128 160 256 320
1回転分割数 4096 2048 1024 819.2 512 409.6
総分割数 131072
位置検出方式 アブソリュート方式
最大センサ
ケーブル長
標準(S) 100m 100m
ロボット(RBT) 40m 70m
VLS 直線型 アブソリュート2ロッドタイプ
項目 仕様
検出器形式 VLS-256PWB VLS-512PWB VLS-1024PW
アブソリュート検出範囲 256mm 512mm 1024mm
分解能 0.00391mm 0.00781mm 0.0156mm
総分割数 65536
位置検出方式 アブソリュート方式
最大センサ
ケーブル長
標準(S) 100m
ロボット(RBT) 50m
CYLUNC アブソコーダ検出器一体型シリンダ
項目 仕様
検出器形式 CSA
アブソリュート検出範囲 12.8mm
分解能 0.00156mm
位置検出方式 セミアブソリュート方式
最大センサ
ケーブル長
標準(S) 100m
ロボット(RBT) 50m
VRE 1回転型 高分割タイプ
項目 仕様
検出器形式 VRE-16TS062
総回転回数 1
分割数 65536
位置検出方式 アブソリュート方式
最大センサ
ケーブル長
ロボット(RBT) 100m

入出力仕様

項目 VS-10G-1 VS-10G-D-1 VS-10G-A-1 VS-10G-C-1 内容
入力
信号
プログラム番号 8点 8点 8点 8点 外部からプログラム番号を入力します。
現在値プリセット 3点 3点 3点 3点 外部信号であらかじめ設定された値に変更します。
外部計測トリガ 1点 1点 1点 1点 計測機能を使用する場合、この信号を入力すると現在値データがホールドします。
スイッチ出力許可 1点 1点 1点 1点 この信号をONすると、スイッチ信号が出力されます。
現在値DTC - 1点 - - この信号をONすると現在値出力の更新が停止します。
異常解除 1点 1点 1点 1点 この信号をONすると異常表示を解除します。
出力
信号
スイッチ出力*2 30点 30点 30点 30点 スイッチ出力設定値に基づいて、ON/OFF信号が出力されます。
装置正常 1点 1点 1点 1点 運転中、コントローラと検出器が正常なとき出力します。
プログラム番号 8点 8点 8点 8点 選択されているプログラム番号を出力します。
現在値
(BCDバイナリ)
- 24点
(BCD6桁/バイナリ
23点+符号)
- - 現在値もしくは計測値をBCDコードもしくはバイナリコードで出力します。
小数点 - 3点 - - 現在値もしくは計測値をBCDコードで出力するとき、小数点を出力します。
BCD符号 - 1点 - - BCDコード出力の時、現在値もしくは計測値がマイナスになると出力します。
ラッチパルス - 1点 - - 現在値出力のラッチパルス信号です。
ホールド計測完了信号*2 1点 1点 1点 1点 ホールド計測が完了し現在値がホールドされると、この信号がONします。
モーションディテクト*2 1点 1点 1点 1点 移動方向および速度を検出して設定された値のときに出力します。
プリセットエラー*2 1点 1点 1点 1点 プリセット可能範囲外の位置で現在値プリセット信号をONすると出力します。

*2:ホールド計測完了信号を使用する場合、スイッチ出力28に割り当てられます。
  モーションディテクト信号を使用する場合、スイッチ出力29に割り当てられます。
  プリセットエラー信号を使用する場合、スイッチ出力30に割り当てられます。

スイッチ出力&プログラム番号コネクタ

項目 入力仕様 項目 出力仕様
入力信号 プログラム番号
現在値プリセット
外部計測トリガ
スイッチ出力許可
異常解除
出力信号 プログラム番号
スイッチ出力
装置正常
ホールド計測完了信号
モーションディテクト
プリセットエラー
入力回路 DC入力、フォトカプラ絶縁 出力回路 フォトカプラ絶縁
定格入力電圧 DC12V DC24V 定格負荷電圧 DC12/24V
定格入力電流 4mA 10mA 使用負荷電圧範囲 DC10.2〜30V
使用入力
電圧範囲
DC10.2〜30V 最大負荷電流 100mA
ON電圧 DC10V以上 OFF時漏洩電流 0.1mA以下
OFF電圧 DC4V以下 ON時最大電圧降下 2.0V(100mA時)
応答時間 OFF→ON 0.04ms(入力電圧24V時) 応答時間 OFF→ON 1ms(負荷電流100mA抵抗負荷時)
ON→OFF 0.2ms(入力電圧24V時) ON→OFF 1ms(負荷電流100mA抵抗負荷時)

BCD出力コネクタ

項目 入力仕様 項目 出力仕様
入力信号 現在値DTC 出力信号 現在値(BCD/バイナリ)
小数点
BCD符号
ラッチパルス
入力回路 DC入力、フォトカプラ絶縁 出力回路 トランジスタ(オープンコレクタ)出力,フォトカプラ絶縁
定格入力電圧 DC12V DC24V 定格負荷電圧 DC12/24V
定格入力電流 4mA 10mA 使用負荷電圧範囲 DC10.2〜30V
使用入力電圧範囲 DC10.2〜30V 最大負荷電流 20mA
100mA(ラッチパルスのみ )
ON電圧 DC10V以上 OFF時漏洩電流 0.1mA以下
OFF電圧 DC4V以下 ON時最大電圧降下 1.5V(20mA時)
1.5V(100mA時)[ラッチパルスのみ]
応答時間 OFF→ON 0.04ms(入力電圧24V時) 応答時間 OFF→ON 1ms(負荷電流100mA抵抗負荷時)
ON→OFF 0.2ms(入力電圧24V時) ON→OFF 1ms(負荷電流100mA抵抗負荷時)

アナログ出力コネクタ

位置(速度)電圧出力
項目 仕様
出力電圧 VS-10Bモード:DC0〜DC10V又はDC-10〜+10V
拡張モード:DC-10〜+10V
位置(速度)と電圧が、パラメータにより任意に設定可能
外部負荷抵抗 1kΩ〜1MΩ
出力電圧分解能 0.3051mV(-10V〜+10V/65536分割)
出力電圧精度 100mV(0〜55℃)
応答性 100μs以内(0V⇔10V)
更新時間 1ms
絶縁 制御回路と出力回路の間は絶縁されています。
位置(速度)電流出力
項目 仕様
出力電流 DC4〜20mA
位置(速度)がパラメータにより任意に設定可能
外部負荷抵抗 510Ω以下
出力電流分解能 0.24μA(4mA〜20mA/65536分割)
出力電流精度 200μA(0〜55℃)
応答性 100μs以内(4mA⇔20mA)
更新時間 1ms
絶縁 制御回路と出力回路の間は絶縁されています。

外形図

  • PDFダウンロードVS-10G-1
  • PDFダウンロードVS-10G-D-1
  • PDFダウンロードVS-10G-A-1
  • PDFダウンロードVS-10G-C-1