電磁誘導方式ロータリエンコーダ ezABSO® Network Series

製品概要

電磁誘導方式ロータリエンコーダ® Network Series

ezABSO®は電磁誘導方式を採用したロータリエンコーダです。
センサ内部に変換器を内蔵した構造となっており、センサ単体でアブソリュート位置検出が行えます。
CC-Link, PROFIBUSのオープンネットワークに対応したシリーズをご用意しました。

特長

電磁誘導方式

  • 検出部は非接触式で長寿命です。

寿命部品不使用

  • 発光・受光素子、電解コンデンサ、バッテリ、可変抵抗器を使用しておりません。

耐久性が高い

  • 耐振動:200m/S2
  • 耐衝撃:2,000m/S2
  • 保護構造:IP66

高分割数

  • バイナリコードで最大2,301,100,032分割(8,778回転×262,144)
  • 262,144は1回転の分割数です。

高い信頼性

  • アブソリュート検出にはバッテリを使用しない機械式(ギア式)を採用しています。

システム構成

図:ezABSO ® Network Series システム構成

CC-Linkは最大42台まで接続可能。
PROFIBUSは最大124台まで接続可能。(32台以上はリピータが必要です。)
電源線は省略しています。

形式選定

EZA-MA[1]-01F

[1]通信仕様
記号 仕様
CCL CC-Link
PRB PROFIBUS-DP

仕様

 

一般仕様

項目 仕様
電源電圧 DC10.8 ~ 28.8V
消費電流 300mA以下(DC12V時)
150mA以下(DC24V時)
耐振動 (JIS C 60068-2-6) 200m/S2
耐衝撃 (JIS C 60068-2-27) 2,000m/S2
使用周囲温度 -20 ~ +75℃ 結露しないこと
保存周囲温度 -20 ~ +90℃ 結露しないこと
質量 約0.55kg

機械的仕様

項目 仕様
位置検出方式 電磁誘導方式
軸径 10mm
保護構造 IP66 ※軸回転時は軸シール部のみIP64になります。
軸許容荷重 ラジアル:40N
スラスト:20N
機械的許容回転速度 6,000r/min(連続運転)
直線性誤差 0.03°(±0.015°)
材質 本体:アルミニウム
軸:ステンレス
慣性モーメント 1×10-6kgm2
起動トルク 0.02Nm

機能仕様

項目 仕様
総回転回数 8,778
分割数 最大2,301,100,032分割(8,778回転×262,144)
※262,144は1回転の分割数です。
出力コード バイナリコード
モニタ機能 ezSCOPE接続可能

インターフェース

項目 仕様
形式 EZA-MACCL-01F EZA-MAPRB-01F
インターフェース CC-Link Ver.1.10 PROFIBUS-DP (V0)
ボーレート 10M/5M/2.5M/625k/156k [bps] 9.6k/19.2k/45.45k/93.75k/187.5k
/500k/1.5M/3M/6M/12M [bps]
(Automatic Baud Rate Identification)
占有局数 1局
局タイプ リモートデバイス局 modular DP slave

外形図

  • PDFダウンロードEZA-MACCL-01F
    EZA-MAPRB-01F