多回転型アブソコーダ検出器 MRE®

製品概要

多回転型アブソコーダ検出器 MRE® アブソリュートエンコーダ

多回転型アブソコーダ検出器 MREは、軸が回転した量と回転した回数を検出する回転型エンコーダの検出部です。
変換器またはコントローラと組み合わせることで、1回転以上の回転量をアブソリュート方式で検出します。

形式選定

形式一覧 総回転回数 形状 種類 取付方式 軸形状 コネクタ方式
MRE-32SP062SAC 32 S P062 S A C
MRE-32SP062SBC B
MRE-32SP062FAC F A
MRE-32SP062FBC B
MRE-G□SP062FAC G□
□:64,128,160, 256,320
A
MRE-G□SP062FBC B
MRE-32SS062FAL 32 S062 F A L
MRE-G□SS062FAL G□
□:64,128,160,256,
320,640,1280, 2560
MRE-32S16TS062FAB 32 16TS062 B
MRE-1024S16TS062FAB 1024
  • 形状:S[長円筒形]
  • 種類:P[標準] S[高精度] 16TS[高分割]
  • 取付方式:S[サーボマウント] F[フランジマウント]
  • 軸形状:A [1面切り欠き] B [キーみぞ]
  • コネクタ方式:C[引出しケーブル付き1](コネクタ:標準型) B[引出しケーブル付き2](コネクタ:大型) L[レセプタクルコネクタ]

取付方式S[サーボマウント]F[フランジマウント] オプションSH-01:062用強化サーボマウント 軸形状A[一面切り欠き]B[キーみぞ] コネクタ方式C[引出しケーブル付き1]B[引出しケーブル付き2]L[レセプタクルコネクタ]

システム構成

図:MRE®システム構成 バイナリ/グレイ出力(NCV-20N) アナログ電圧出力(VS-1AN) MELSEC ビルトイン(VS-R62B/VS-Q62/VS-Q262) 東芝製ビルトイン(AB33N) DeviceNet ネットワーク(NCV-20NDN) PROFIBUS-DP ネットワーク(VM-2PR) CC-Link ネットワーク(VM-2CC) EtherNet ネットワーク(NCW-3DNIP/NCW-3DNEC) リミットスイッチ出力(VS-10B/VS-10F/VS-10G) 位置決め(VS-12PB/VS-212DN) バイナリ/グレイ出力(NCV-25N) 位置決め(VS-12PB) リミットスイッチ出力(VS-10G) MELSEC-Qビルトイン(VS-Q62/VS-Q262) バイナリ/グレイ出力(NCV-40H)

仕様

項目 仕様
検出器形式 MRE-32SP062 MRE-G□SP062
総回転回数 32 64 128 160 256 320
1回転分割数 4096 2048 1024 819.2 512 409.6
総分割数 131072(217)
質量(kg) 1.5 1.0
直線性誤差(°degree) 1 Max. 2 Max. 4 Max. 5 Max. 8 Max. 10 Max.
慣性モーメント kg・m2 {kgf・cm・s2} 6.7×10-6{6.8×10-5} 3.9×10-6{4.0×10-5}
起動トルク N・m{kgf・cm} 4.9×10-2 {0.5} 以下
軸許容荷重 ラジアル(N {kgf}) 98{10}
スラスト(N {kgf}) 49{5}
機械的許容回転速度(r/min) 3600
軸受寿命(h) 3.0×104(3600r/minにて) 1.5×104(3600r/minにて)
周囲温度 使用時(℃) -20〜+60
保存時(℃) -30〜+90
耐振動 2.0×102m/s2 {20G} 200Hz 上下4h 前後2h(JIS D1601)
耐衝撃 4.9×103m/s2 {500G} 0.5ms 上下前後各3回(JIS C5026)
保護構造 IP52f(JEM1030)
最大センサ
ケーブル長
標準ケーブル(m) 100(4P-S)
ロボットケーブル(m) 40(4P-RBT) 70(4P-RBT)
引き出しセンサケーブル長(m) 2

分割数について
検出器の分割数は組み合わせる変換器またはコントローラにより異なります。使用する変換器またはコントローラの仕様書でご確認ください。

項目 仕様
検出器形式 MRE-32SS062 MRE-G□SS062
総回転回数 32 64 128 160 256 320 640 1280 2560
1回転分割数 4096 2048 1024 819.2 512 409.6 204.8 102.4 51.2
総分割数 131072(217)
質量(kg) 1.5 0.8
直線性誤差(°degree) 0.4 Max. 1.2 Max 2.4 Max 3.0 Max 4.8 Max 6.0 Max 14 Max 28 Max 56 Max
慣性
モーメント
kg・m2
{kgf・cm・s2}
5.9×10-6 {6.0×10-5} 3.9×10-6{4×10-5}
起動トルク N・m{kgf・cm} 4.9×10-2{0.5}以下 4.9×10-2 {0.5} 以下
軸許容荷重 ラジアル(N {kgf}) 78{8} 59{6}
スラスト(N {kgf}) 39{4} 29{3}
機械的許容回転速度(r/min) 2000 3600
軸受寿命(h) 4.5×104(2000r/minにて) 2.5×104(3600r/minにて)
周囲温度 使用時() -20〜+60
保存時() -30〜+90
耐振動 2.0×102m/s2
{20G} 200Hz
上下4h
前後2h
(JIS D1601)
98m/s2 {10G} 200Hz 
上下4h 前後2h(JIS D1601)
耐衝撃 4.9×103m/s2
{500G} 0.5ms
上下前後
各3回
(JIS C5026)
2.9×103m/s2 {300G} 0.5ms 
上下前後各3回(JIS C5026)
保護構造 IP52f (JEM1030)
最大センサ
ケーブル長
標準ケーブル(m)
ロボット
ケーブル(m)
100(3S-RBT)
引き出しセンサケーブル長(m)
項目 仕様
検出器形式 MRE-32S16TS062 MRE-1024S16TS062
総回転回数 32 1024
1回転分割数 65536(216)
総分割数 2097152(221) 67108864(226)
質量(kg) 1.8
直線性誤差(°degree) 0.067 Max.
慣性モーメント kg・m2 {kgf・cm・s2} 8.8×10-6{9.0×10-5} 9.3×10-6{9.5×10-5}
起動トルク N・m{kgf・cm} 4.9×10-2 {0.5} 以下
軸許容荷重 ラジアル(N {kgf}) 78{8}
スラスト(N {kgf}) 39{4}
機械的許容回転速度(r/min) 3600
軸受寿命(h) 2.5×104(3600r/minにて)
周囲温度 使用時() -20〜+60
保存時() -30〜+90
耐振動 2.0×102m/s2 {20G} 200Hz 上下4h 前後2h(JIS D1601)
耐衝撃 4.9×103m/s2 {500G} 0.5ms 上下前後各3回(JIS C5026)
保護構造 IP52f (JEM1030)
最大センサ
ケーブル長
標準ケーブル(m)
ロボットケーブル(m) 100(4S-RBT) 100 (5S-RBT)
引き出しセンサケーブル長(m) 2

外形図

標準タイプ

  • PDFダウンロードMRE-32SP062S□C
  • PDFダウンロードMRE-32SP062F□C
    MRE-G□SP062F□C

高精度タイプ

  • PDFダウンロードMRE-32SS062FAL
  • PDFダウンロードMRE-G□SS062F□L

高分割タイプ

  • PDFダウンロードMRE-
    32S16TS062FAB
  • PDFダウンロードMRE-
    1024S16TS062FAB