非接触式伝送装置 アブソカプラ® 熱電対タイプ

製品概要

非接触式伝送装置 アブソカプラ® 熱電対タイプ

アブソカプラ 熱電対タイプは、回転する機械に取付けた熱電対が測定した温度データを非接触で伝送する伝送装置です。

特長

回転する機械の温度データを4点伝送
可動部に取付けたK型熱電対が測定した温度データを、伝送ヘッドを介して非接触で4点まで伝送できます。
温度データはアンプからアナログ信号として出力されます。
移動局伝送ヘッドは中空型
ヒートロールなどのシャフトに直接取付けることができます。
ヘッドはコンパクト設計
固定局伝送ヘッドは、移動局伝送ヘッドの側面に近接させます。場所をとらず設備への取付けが容易です。固定局伝送ヘッドを取外すことなく、ヒートロールなどの可動部を交換できます。
診断機能を搭載
熱電対4点の温度、移動局伝送ヘッドの内部の温度や通信状態などをモニタできます。
またアンプは各種エラー(熱電対の断線など)の有無を監視しデジタル信号として出力します。
図:使用イメージ

システム構成

図:アブソカプラ® 熱電対タイプ システム構成