非接触式伝送装置 アブソカプラ® パワータイプ

製品概要

非接触式伝送装置 アブソカプラ パワータイプ

アブソカプラ パワータイプは、移動や回転を伴う機械の可動部に、非接触で電力や信号を伝送する伝送装置です。
可動部に取付けた伝送ヘッドと固定部に取付けた伝送ヘッドを磁気結合させることで、非接触での電力や信号の伝送を実現しています。
移動、着脱、回転を伴う機械や装置で、電源供給、信号伝送の問題をまとめて解決します。

特長

非接触で伝送
可動部に取付けた伝送ヘッドと固定部に取付けた伝送ヘッドは、非接触で電力や信号を伝送できます。
伝送ヘッドの間にガラスや樹脂などの非金属があっても問題ありません。
電源供給
可動部に取付けるアンプの電源は、伝送ヘッドを介して供給できます。
さらに、可動部で使用するセンサなどの機器への電源供給も可能です。
スイッチ信号伝送
スイッチ信号は最大で上り/下り各24点伝送できます。
上り/下りはそれぞれ独立しています。
アナログ信号伝送
アナログ信号は2チャンネル伝送できます。
耐環境性能
伝送ヘッド部には半導体などを使用しておらず耐環境性能に優れています。

写真:近接型伝送ヘッド(ローパワータイプ)、リング型伝送ヘッド、移動局アンプ、固定局アンプ

システム構成

図:製品の構成

機械・装置に合わせたカスタマイズも可能です。詳細はお問い合わせください。

アプリケーション

充填機、ケーブルリール、ターレットなどで使用されているスリップリングは、ブラシの接触不良による不具合が発生し易く、こまめなメンテナンスが必要です。
アブソカプラ パワータイプなら非接触ですので、接触不良による不具合が発生せず、ブラシのメンテナンスも不要になります。

図:充填機 ケーブルリール ターレット